さんた屋のレザークラフト民主化政策 イメージ画像
主にレザークラフト用のツールの製作・販売をしています。

更新情報

こんにちわ、さんた屋です。このブログを読まれているのはクラフターさんがほとんどだと思うのですが、みなさん商品発送には何を使ってらっしゃいますか?さんた屋では、当初はレターパックを使っていましたが、昨年夏からヤマトビジネスメンバーズと契約してB2クラウドとい
『BASEの注文情報をヤマトや佐川、日本郵便のシステムに取り込む作業を省力化するマクロプログラム、への道(長い)』の画像

こんにちわ、さんた屋です。最近販売し始めた「謎シール」が、ありがたいことに超人気です。超薄い両面テープの片面がテープではなく滑り止めになってる感じのものです。滑り止め面はホコリなどがつくと粘着が弱くなりますが、水洗いするとほぼ復活します。結構前から、包丁
『謎シールの話』の画像

こんにちわ、さんた屋です。レザークラフトをする際、革の厚み調整がきめ細やかにできると作品のクオリティが格段にあがりますが、同時にそれは非常にハードルの高い作業でもあります。手で漉くのはむつかしいし、漉く機械は大きくて重くて高価だし、その刃を内蔵のグライン
『「ニッピ・スカイミニの替刃を砥ぐ治具」への道』の画像

こんにちわ、さんた屋です。レザー製のコースターは、自分で使ってもいいし、友達にプレゼントするのにもいいし、手縫いの練習にもなるので、キーホルダーと並んで手ごろなレザクラアイテムだと思います。けれどいざ作ってみると、きれいに丸く切るのも難しいし、なんたって
『レザーコースターを作ろう』の画像

こんにちわ、さんた屋です。レザークラフトするなら革包丁は必須!・・・とは思ってなくて、カッターの方が便利なことも多いと思います。そもそも革包丁が定着したのはカッターが発明されるずっと前だし。でも、革包丁ならではという作業もあるので、やっぱり予備も含めて何
『革包丁の裏をどう砥ぐか』の画像

↑このページのトップヘ